健康経営基本方針

令和3年10月25日

心身ともに健康で心豊な生活を送ることは、いきいきと働くための基盤であり、従業員とその家族更には私たちが関わるあらゆる人々の幸せに欠かせない大切なものです。
現状、我が国における労働者の健康を取り巻く状況は、少子高齢化、人出不足の影響等で高齢労働者が増える中、安心して働ける職場環境づくりに課題を有しています。
当社は、「健康経営」に取組む事が、人的財産および企業価値の向上、職場環境の改善に繋がる最も重要な経営課題として捉え、従業員とその家族の心と体の健康づくりに向けて全社的に取組んでいきます。

代表取締役 吾妻広正